噴霧熱分解装置、加熱装置、分析装置、研究開発用設備、原子力・半導体関連装置、計測装置等の開発・設計・製造・販売、オーエヌ総合電機株式会社

オーエヌ総合電機株式会社
分析装置、研究開発用設備、原子力・半導体関連装置、計測装置等の開発・設計・製造・販売、オーエヌ総合電機株式会社
 
大気中トリチウム捕集装置
AT-508-C7/H2 型
 
大気中トリチウム成分捕集装置
本装置は、大気のトリチウム濃度を分析測定するためのサンプリング実験装置です。
大気中の水素成分を化学形別(HTO・HT・CH3T)に捕集し、捕集後、モリキュラーシーブ(吸湿剤)を加熱脱湿して、水分の回収までを自動で行います。
捕集にはモリキュラーシーブと酸化触媒を組み合わせ、HTOはモリキュラーシーブで回収し、HT・CH3Tは酸化触媒で水とし、モリキュラーシーブで回収する構成です。サンプリング時間、停止時間を任意で設定でき、積算流量、瞬時流量の表示が可能です。
大気中トリチウム成分捕集装置
標準仕様
項 目 内 容
電源 AC100V 30A
外形寸法 H1695×W880×D600(突起部含まず)
重量 約100kg
メタンガス ボンベ10ml/min 0.1MPa
窒素ガス ボンベor ライン10L/min 0.1MPa
エアーフィルター 捕集効率99.9% Rc1/2
マスフローメーター Air 0~10L/min Rc1/4 ±1%F.S.
マスフローコントローラー CH4 0~10ml/min Rc1/4 ±1%F.S.
加熱ヒーター AC100V 500W MAX450℃ 1台
AC100V 400W MAX450℃ 2台
AC100V 250W MAX450℃ 4台
吸引ポンプ 18L/min 60torr
窒素ガス流量計 0~2L/min 調整弁付
 
ダイジェスト版PDF製品PDF資料
  製品PDF資料は、旧モデルになります。
Copyright (C) 2009 ON Sogo Denki Co.,Ltd. All Rights Reserved.