噴霧熱分解装置、加熱装置、分析装置、研究開発用設備、原子力・半導体関連装置、計測装置等の開発・設計・製造・販売、オーエヌ総合電機株式会社

オーエヌ総合電機株式会社
分析装置、研究開発用設備、原子力・半導体関連装置、計測装置等の開発・設計・製造・販売、オーエヌ総合電機株式会社
 
ジャケット式加熱撹拌タンクユニット
 
 
ジャケット式加熱撹拌タンクユニット
本装置は様々な試料液を加熱・撹拌して、新素材などの開発・研究を行う装置です。
ジャケット式加熱撹拌タンクユニット
製品特長
撹拌タンクは、SUS316製
撹拌タンクは、SUS316製で内面研磨処理を施してあります。
 
高粘度の液体も撹拌できる
大型の撹拌羽根を採用し、高粘度の液体も撹拌できます。また撹拌回転数は、インバーターにより可変可能です。
 
撹拌部は高温用のメカニカルシール接続
タンク内は真空ポンプによる真空・ガス置換が行え、撹拌部は高温用のメカニカルシール接続です。また薬液ポンプなどによる液の添加などにも対応可能です。
 
ポンプと配管の交換により対応
試料液の加熱は、ジャケット式熱媒循環加熱式で、温水、シリコンオイルなどをポンプと配管の交換により、対応できます。
 
安定した温度の熱媒を連続循環
熱媒タンクには、プラグヒーターと安全装置が組み込まれ、安定した温度の熱媒を連続循環します。
 
項 目 内 容
外形寸法 本体架台部:W1200×D1300(600+700)
操作制御盤:H900×W450×D250(本体右側設置)
電 源 AC200V 3相 30A
ジャケット式撹拌タンク タンク内面材質SUS316L 容量約30L
内面バフ研磨#400
撹拌シール方式 ベローズ式ドライメカニカルシール
撹拌機モーター 全閉外扇屋内型 減速機一体型
減速比1/11 回転数約15.9〜159rpm/60Hz
到達真空度 約9.3Pa
最大加熱温度 温水循環時 90℃
シリコンオイル時 150℃
 
ダイジェスト版PDF
Copyright (C) 2009 ON Sogo Denki Co.,Ltd. All Rights Reserved.